ロストアーク研究~5月更新のロードマップ公開、どのような変化が?

「ロストアーク」では、4月から毎月アップデート計画をユーザーに公開して方向性を共有するなど、積極的なコミュニケーションを続けている。

以下、韓国ゲームインサイト の記事より詳しく紹介します。

 


 

ロストアークの5月のアップデートのロードマップに公開された内容は、「新装備の追加」、「デイリーコンテンツの改善」、「新大陸 ‘ヨン’ 追加」、「フィールドボスと新規ガーディアン※追加」、「MVPシステムを追加」など、様々なコンテンツやシステムアップデートが主をなす。

※ガーディアン:レイドボス。1~4名で挑むことができるダンジョンタイプの戦闘コンテンツ。

複数のコンテンツ追加が予定されている中で、最も目を引くの更新は「新大陸ヨン」および「ロマンチックウェポン」の追加だ。

「ヨン」は「ロヘンデル」以降ロストアークに2回目に追加される新大陸で、ワールドマップ上でロヘンデルの南に位置する大陸である。鍛冶種族である「ウマル」の大陸では、厳しい自然環境を避けて地下に建設された大規模な都市が特徴である。

ヨンでは、既存の装備より一層強力な新規装備を獲得することができることが知られ、ユーザーに新たな刺激を与えることだろう。

特に、過去にロヘンデルの更新以降の質を備えたダンジョン構成と演出、個性のあるボス戦などでユーザーの良い反応とともにネットカフェのシェア上昇という二兎を得ただけに、ヨンの追加も同様の効果が期待できよう。

スポンサーリンク

この他にも新海洋ダンジョン「クヌートの墓」と「孤立した永遠の島」、「ジス・ブロイ」、「青い風の島」、「歓迎蝶島」で構成され、4種の島の更新、フィールドボス「アドゥリンヌ」 、新規ガーディアン「アカテス」などの新規コンテンツが順次更新される予定である。

システム的な改善点は、「利便性」に集中している。これまでユーザーにいわゆる「宿題」と呼ばれてきた毎日のコンテンツの改善に加えて、コンテンツ遠征の統合、自動航路システムなどのアップデートが中心である。

サービス7ヶ月目に入ったローストアークは、現在MMORPGというジャンルの特性上、ある程度ユーザー層が固定された状態だ。ネットカフェシェアも2〜3%を維持している状況だが、4月に行われた一連のアップデートで上昇する姿を見せただけに5月のアップデートで上昇気流を維持できるか注目したい。

これまで登場したアバターまとめ
ロストアークのクラス紹介と比較
ロストアーク研究~装備強化システム「研磨」「再錬」を探る。ついでにT3アクセも
共鳴の歌、森のメヌエットの習得方法
ロストアーク研究~「アイテムレベル」とは?カンスト後のキャラ育成について

コメント

タイトルとURLをコピーしました