ロストアーク研究~「アイテムレベル」とは?カンスト後のキャラ育成について

注:古い記事です。

ロストアークというゲームには「アイテムレベル」というシステムがある。

今回は、この概念の詳細について調べた結果をまとめておく。

‘ロストアーク研究’ 記事は、韓国サービスの状況について収集した情報を紹介するものです。


 

スポンサーリンク

レベルカンストからは、アイテムレベルが重要となる

ロストアークにおいて、キャラクターレベルがカンストした後は、「アイテムレベル」を上げていくことが重要となる。
このステータスはPキーを押すとキャラクター装備ウインドウの右上に表示される数値のことで、着用している装備のレベルの平均を示す。※装備6種アクセ5種

この数値が、カンスト後の実質的なキャラクターのレベルとなる。

■アイテムレベルによって、参加できるレイドやダンジョンが異なる
※「カオスダンジョン」、「ガーディアンレイド」、「フィールドボス」など、様々なコンテンツの入場条件がアイテムレベルによって決まっている。
■アイテムレベルによって、モンスターに与えるダメージが異なる

 

メインクエストはどうすればよいか?

メインクエストは、進行度によって受けられるクエストが変わるため必ず最後まで終わらせること。

どうやってアイテムレベルを上げていく?

一般にキャラクターレベル50を達成する頃には、アイテムレベルは250~270程度になっているかと思われる。とりあえずアイテムレベル280を達成するためにはハードダンジョンカオスダンジョンを周回すれば良さそうだ、ということに多くのプレイヤーが気づけるが、それ以降は漠然としていてどうしたら良いのか迷うかもしれない。

ドロップ品の装備でアイテムレベル280以上にさらに上げていくのは困難だ。安定的にレベルを上げていくためには、280レベルアイテムのセットを揃えた後に、研磨を行って装備を成長させるのが有効だ。
一般的なRPGであればレイドやダンジョンがメインのファーミング場所(キャラクターの育成場所)だろうが、ロストアークの装備ファーミングには様々な方法がある。280レベルセットは「航海」、「ガーディアンレイド」、「戦場」、「生活」コンテンツを介して獲得することができる。

カンスト後の日課

  • エポナ依頼クエスト3回
  • カオスダンジョン3回
  • レイド3回
  • キューブorプラチナフィールド3回

280レベルセットを獲得する4つの方法

ガーディアンレイド

280レベルセットを獲得するための最も簡単な方法は「ガーディアンレイド」を利用する方法だ。ガーディアンレイドは50レベル達成後、クエストを受注することができるようになる。最初のボス「ルメルース」を退治すると「凶暴なガーディアン」セットを製作することができる。

共謀なガーディアンセット装備は比較的早く獲得できる。ガーディアンレイドは1日3回「ガーディアンの魂」を獲得することができ、3回の獲得を介して6つの装備のうちの3つ程度を作成できる。

ガーディアンセットはすぐに得ることができ、討伐報酬で強化材料を得ることができ、アイテムレベルを上げる「研磨」もできる。ルメルース討伐で得られた装備を研磨強化するためには、次のステップのボスであるウルニールの材料が必要となる。
また、ガーディアンレイドは討伐報酬が急速に収集できる代わりに1回の研磨時アイテムレベルが10上昇するのみ。20ずつ上昇する他の装備に比べると残念な点だ。

▲ガーディアンセットの製作画面  http://www.inven.co.kr

※ガーディアンセット簡単要約
2セット効果 :生命力35%以下の敵に攻撃ヒット時のダメージが10%増加する。
5セット効果 :[望遠鏡]:ガーディアンの位置が常に表示される。この効果は、パーティーメンバー全員に適用される。
利点:最も急速に得ることができる装備セット。研磨もできる。
短所:研磨レベルが10段階で、アイテムレベルアップのためには上位レイド討伐が必須。

「島の心」で獲得する「調和」セット

調和のセット」は、航海によって獲得することができる280レベルセットだ。初めてクエストを受けて海に出ると「孤独な島オペル」で公開に関する簡単なチュートリアルを行い、オペルの「島の心」を得ることができる。

島の心」は海のあちらこちらにある「島」コンテンツを一定以上クリアしたときに与えられる報酬アイテムである。たとえば、「リベハイム」島にいるNPCヘンリーのクエストを完了してヘンリーの好感度を「信頼」以上に達成したとき、リベハイム島の「島の心」を得ることができる。

プレイヤーが「島の心」を得るために頑張る最も大きな理由は、島の心8つ達成時に得ることができる「調和」セットアイテムである。調和セットは研磨するたびにアイテムレベルが20上昇しオプションも良好である。

島の心はNPC好感度が必要であったり、多数のユーザーが集まって協働クエストをするなど厳しい条件が多い。しかし調和のセット8~9個目までであれば比較的簡単な島が存在する。冒険クエストの進行だけで島の心を得られる島や、オブジェクト獲得を介して島の心を得ることができる島が代表的である。

▲島の心を集めて「オペル」島に移動すると、報酬が得られる http://www.inven.co.kr

※調和セット簡単要約
2セット効果 :島で移動速度+10%
5セット効果 :クリティカルヒット時6秒間すべての戦闘能力が75増加し、5重複時にすべての戦闘能力が6秒間500増加
利点:様々な装備の中でも最も優れたセット効果。比較的早く獲得できる。
短所:島の心獲得の難易度が高く、島に移動するのに多くの時間を要する。

採集、狩猟でも装備が獲得可能?「努力」セット

生活」は非戦闘コンテンツでフィールドの様々な採集物を集めて生活レベルを上げる内容。生活レベルはキャラクターレベル20前後で開放され、戦闘とは異なる生活スキルでオブジェクトを集める時に「生活経験値」を獲得する。

スポンサーリンク

生活レベルを上げて生活スキルを強化すると、レア度の高い生活材料研磨アイテムを得ることができるが、これらのアイテムを「生活装備製作」NPCに持っていくと280レベルの「努力の結晶」セットと交換することができる。

「努力」セットを得るには伐採、採掘、狩猟など様々な分野の採集材料が必要であり、グレードの高いオブジェクトの採集をするためには多くの時間を要する。自分の努力だけですべての材料を用意することが困難な場合は、他のユーザーとのやり取りを通じて材料を確保しなければならない場面もあるだろう。

生活コンテンツのみ楽しんでも280レベル装備を手に入れることができる。 http://www.inven.co.kr

※努力セット簡単要約
2セット効果 :ものを持った状態で移動速度が15%上昇
5セット効果 :襲撃時に一定の確率で8秒間攻撃・移動速度が20%増加
利点:戦闘がなくても優れた280レベル装備を得られる。
短所:生活レベルを上げる時間を必要とし、一人の力だけでは材料集めが困難

 

PVPユーザーのための「剣闘士」セット

「戦場」は、大都市のあちこちで見つけることができるPVPコンテンツだ。大将戦、乱闘、殲滅戦など多様なコンテンツがあり、アイテムレベルが補正されるため50レベルを達成したあとは装備に関係なく挑戦することができる。

戦場で勝利すれば、専用アイテムである「闘志の証」を得られる。これを集めるとPVP装備交換NPCを介して装備を交換できる。全身の装備を揃えるためには合計880個が必要となる。

※剣闘士セット簡単要約
2セット効果 :攻撃ヒット時に一定の確率で10秒間(クラスに応じて)能力値一つが120ほど上昇
5セット効果 :移動スキルの再使用時間が10%減少する
利点:戦闘に役立つ優れたセット効果をPVPだけで取得できる
短所:研磨が難しい。

280レベルセットを揃えたら「研磨」だ!

航海、レイド、生活、PVPなど様々な方法いずれかを選択して280レベルセットを揃えた後に残されているプロセスは「研磨」だ。これは装備の能力値とアイテムレベルを上昇させることができるコンテンツで、大都市の「装備研磨」NPCを通じて行う。

一般的な装備の研磨度はドロップ時にランダムで決まるが、異なる4つのコンテンツで獲得することができる専用のセットは開始から5段階まで研磨することができる。

研磨には基本的に研磨材料の一つである「アクラシウム」が消費される。セット装備の場合アクラシウムのほか追加の材料が必要である。たとえば航海コンテンツの「調和」セットの場合は航海島で得ることができる「島の破片」が必要だ。PVPコンテンツの「剣闘士」セットの場合は研磨時にも闘志の証が必要というわけだ。

「アクラシウム」は、戦場を除けば各コンテンツの進行によって得ることができる。航海は「冒険クエスト」の報酬で獲得することができ、ガーディアンレイドは「ガーディアンの魂」獲得時にアクラシウムがドロップされる。採集の場合は採掘を通じてアクラシウムを獲得できる。

他にも「エポナ依頼」の報酬である「エポナのポケット」と週間クエストでアクラシウムが登場し、タワーコンテンツである「タワー・オブ・シャドウ」でもアクラシウムが得られる。

スポンサーリンク

全ての装備部位の研磨が終わると、アイテムレベルが285~290程度に到達するものと思われる。しかし300レベルの装備が複数あってもアイテムレベルが不足する最大の理由はまさに「アクセサリー」だ。各種セットはアクセサリーを除く6部位を提供するものであるから、「ネックレス」「イヤリング×2」「リング」の5部位のレベルアップが別途必要となるわけだ。

アクセサリーの場合、様々な取得先が存在するが、簡単な方法はダンジョンを回ることだ。アイテムレベルが高くなれば上位のコンテンツへの入場が可能となっているから、280レイドボスの「ウルニール」、285カオスダンジョンの「敗者の隠れ家」が代表的だろう。

ダンジョンのドロップアイテムは最小レベルから研磨度に応じて300までドロップされるので、ダンジョン周回を通じてアクセサリーの平均レベルを引き上げることができる。

他にも、比較的簡単に得ることができるアクセサリーはモココの種350個収集の報酬である「モココイヤリング」やルペオン印章1万個で交換できる「光の念願」アクセサリーがある。

スポンサーリンク
これまで登場したアバターまとめ
ロストアークのクラス紹介と比較
ロストアーク研究~装備強化システム「研磨」「再錬」を探る。ついでにT3アクセも
共鳴の歌、森のメヌエットの習得方法
ロストアーク研究~「アイテムレベル」とは?カンスト後のキャラ育成について

コメント

  1. 匿名 より:

    初めまして。質問良いですか!
    サブキャラを作るメリットってあるのでしょうかー?
    (共有倉庫があると聞いたので入手制限の強化素材をキャラ分手に入れれるなど)

    • まぐな まぐな より:

      こんにちは!
      これまではキャラごとにデイリー、ウィークリーミッションが受注できたのでキャラが多いほど、時間があるほど強化素材などが集めやすいという環境でしたが、
      受注が遠征単位(アカウント単位)になってその美味みはなくなったと聞いています。はっきりは分かりませんが。
      最近のアプデでは徐々に色んなものがアカウント共有になってきている流れがあるので、何らかのメリットのためにサブキャラを育成するというよりは、育成しやすくなるメリットが生まれてきているという感じがしています。
      あと、日本でもあるのか不明ですがアカウント経験値みたいなものを稼ぐために複数キャラを稼働させるメリットがあるとされています。

タイトルとURLをコピーしました