サポート職「バード」はヒーラーなのか?【ロストアーク研究】

ロストアークで唯一の回復職であるバード。今回は、バードの回復性能や、回復をどのようにして行うのかについて考察する。

‘ロストアーク研究’ 記事は、韓国サービスの状況について収集した情報を紹介するものです。

スポンサーリンク

バード(bard):楽人、吟遊詩人

バードは神聖なハープを利用して敵を攻撃する遠距離サポーター型クラスです。美しい音律で味方を治癒したり、鋭い音律で敵を攻撃します。戦場では、先鋒より後方で味方を助けるか、または、各種バフを用いて味方をサポートします。攻撃力はやや低いが、デバフやバフの活用性が非常に優れており、戦場では、必要なクラスです。

確かに回復はできるが…

後述する通り、バードの回復スキルは連発することができず、出したいタイミングで必ず出せるとも限らず、状況次第では十分な回復量が得られない場合もあるため、実際にはヒーラーというよりはサポーターまたはバッファーの役割が強いジョブのようだ。

高難易度レイドなどではほぼ必須といえるジョブのようだが、ヒールができるから必須なのではなく、サポート性能が高くヒールも一応できるためと説明したほうが正しそうだ。

回復はどのようにする?

バードには、回復スキルとして「救いのセレナーデ」がある。

救いのセレナーデ効果

効果は、蓄積されたセレナーデバブルを消費し、消費されたバブル個数によってパーティーメンバーの生命力を最大12秒/18秒/24秒の間、自分の最大生命力の4%ずつ8回/6%ずつ12回/8%ずつ16回 回復させる、というもの。
※「セレナーデスキル」は2種類あり、回復する際は「救いのセレナーデ」を使用する。もう一方は与えるダメージ量を上昇させる「勇猛なセレナーデ」。

セレナーデバブル

▲セレナーデバブルは溜めた量に応じて3本のゲージに分かれている。

例えば、バブルが1個(1本)だけ溜まっている状態で「救いのセレナーデ」を使用した場合、最大12秒間かけて、最大HPの4%ずつ8回 つまり合計32%回復する。

スキルの動作としては床に回復ゾーンを設置するというもので、ゾーン内にいる間だけ回復が適用される。

▲セレナーデ発動時は、まず回復ゾーンの設置場所を決めて…

▲確定するとスキル発動。即時回復が始まる。

▲フィールドの色によっては回復ゾーンが分かりづらい場合もある

 注意点  
① ゾーン内に複数名の味方がいる場合、規定の秒数が経過するまえにゾーンが消える。
例えば、バブル1個消費であればゾーンは12秒間保持され、8回回復させるというのが基本仕様だが、そのゾーンの中にパーティーメンバーを含む4人が入っていると、それぞれ2回ずつ回復してゾーンが消える。同様に、もしゾーンの中に2人だけ入っていればそれぞれ4回ずつ回復するし、単独なら8回全て得られる。
※サマナーの召喚獣やブラスターの砲塔など、HPのある召喚物も1名に含まれるようだ
② HPが満タンのキャラクターについても、ヒール回数のカウント対象となる

読んで分かる通り、ヒールの仕様は割とシビアである。

韓国のバードプレイヤーの投稿記事などを見ていると、「他の職業をプレイしている人のバードに対する理解が十分ではなく、回復ゾーンを敵のスキルと勘違いして近寄ろうとしなかったり、HPがフルの人も堂々と居座ってしまうなどはざらだ」といった具合に、嘆いている様子も見られた。

スポンサーリンク

セレナーデバブルの溜め方

セレナーデバブル

攻撃スキルを使用して敵にヒットさせるごとに、少しずつバブルのゲージが溜まっていく。
スキルごとにバブルの溜まる量が異なり、戦闘中は味方のサポートだけではなく敵に攻撃を当てていかなければいけない点に注意が必要。

バブルの溜まりづらさは以下の動画が分かりやすい。
スキル構成などにもよるが、バブル3本を溜めるためには、スキルを絶え間なく使用していても2分程度要する場合もあるようだ。

세레나데 게이지 테스트

セレナーデスキルを使用する際は、溜まっているゲージを全て消費する。

たとえば以下の画像の状況の場合、1.9個分ほど溜めているような状況だが、この時セレナーデスキルを発動するとスキルの効果はバブル1個分の内容となるうえ、ゲージは全て消費されるので注意が必要だ。

勇猛なセレナーデを使う場面は?

セレナーデスキルは2種類あり、スキルを発動するとバブルがゼロになることから「救い」と「勇猛」は同時に使用することはできず、頻繁に使うこともできない。

であれば、バードが必須になるような高難易度コンテンツでは「救い」一択になるのでは?と思われるが、実際はどうなのか。

様々なレイド動画を見ていると、バードは必ずしもヒーラーの役割を果たしているわけではないようだ。

パーティーの戦い方によっては、HP回復は各自ポーションを使用し、バードのセレナーデスキルは「救い」ではなく「勇猛」のほうをボスのスタン(無力化)に合わせて使用している様子も見受けられる。

タイトルとURLをコピーしました