暗殺者(アサシン)が実装!8/2更新【ロストアーク研究】

スポンサーリンク

実装イベント関連

7月31日に予定されている大型のアップデートに向けて、新規クラス「暗殺者」の事前予約が開始された。
事前予約は公式サイトを通して募集され、申込者には暗殺者系クラス「ブレード」「デモニック」の武器アバターが贈呈される。また、所定の方法でSNSに共有したユーザーから1,000名に商品券が贈呈される。

このアップデートでは暗殺者のほかに、最上位8人レイドや新コンテンツのエピックレイド、既存コンテンツやシステムの改善も予定されているため注目度が高い。

ジャンピング成長イベント

*2019/7/31 更新

イベントツリーシオンパス

期間限定でイベントツリーシオンパスが支給された
これは常時販売のツリーシオンパス(後述)の特別版。

このパスを使用すると、いくつかのチュートリアルダンジョンをクリアした末に戦闘レベルを50(現在のカンスト)に引き上げ、メインクエスト、一般クエスト、覚醒クエスト*が終了した状態となる。またそれに加えて、通常のパスとは異なりアイテムレベル555の装備一式を得ることができる。
※同一アカウントで戦闘レベル50を達成したことがあり、パスを使用するキャラクターは未転職であることが条件。

通常のツリーシオンパスとは?

ツリーシオンパス

常時販売の課金アイテム(5/22実装)。
すでに同一アカウントで戦闘レベル50を達成している場合に限り、他の未転職のキャラクター1体を瞬時にレベル50に引き上げる(ジャンピング成長)。
サブキャラクターを育成する手間を省くことができる。

ブレード

ブレード

블레이드 소개영상

ブレードは、双剣ソード、合計三つの剣を使う暗殺者です。
常に落ち着いた姿勢を維持し、洗練された双剣とどっしりとしたソードに混沌の力を込めて、高速で敵を攻撃します。特に、双剣と剣を活用した連携攻撃は息隙のな間もない乱撃で敵を制圧します。

ブレードは攻撃と特定のスキルヒット時、ブレード・ゲージを獲得し、ゲージが1つ以上いっぱいになると、ブレード・アーツ状態に突入することができます。
ブレードアーツ状態になると、消費したブレード・ゲージの量に従って、攻撃速度、移動速度、攻撃力が上昇して、ブレード・アーツ状態中にのみ使用可能な、強力なブレードバーストスキルを使用することができます。

※上記のほか、ブレイドアーツには「覚醒スキル、移動スキル、起き上がりスキル以外のスキル再使用時間の減少」という効果もある模様。

ブレード

ダークアクセル

▲「ダークアクセル」はガーディアン相手でさえ飛び越える。

ターニングラッシュ」スキルは自分と他のパーティーメンバーのバックアタック効果を増加させるトライポッド効果を持っている。ボス戦などで有効だろう。

マエルストロム」スキルは自分とパーティーメンバーの攻撃・移動速度を増加させる。また、周辺の敵を冷気で凍結させるか、竜巻を飛ばす攻撃手段にもなる。

マエルストロム

マエルストロム

デモニック

デモニック

데모닉 소개영상

デモニックは、巨大な武器「デモニックウェポン」を使用して敵を殲滅することに特化された暗殺者です。
斬撃を中心に戦うブレードとは異なり、混沌の力を積極的に解放して戦うのが特徴です。
スキルが命中して侵食ゲージがいっぱいになると、内在された悪魔が完全に解放され混沌の力を利用することができます。

内在された悪魔を解放したデモニックは、一定時間の間、非常に破壊的な力を持つようになります。
また、増加した体力とスピードで敵を圧倒するプレイが可能であり、デーモンの爪を利用した新たな戦闘スタイルを使用できるようになります。

※侵食ゲージが一杯になると悪魔化することができ、強力な悪魔スキルが使用できるようになる。悪魔化したあとはゲージが徐々に減っていき、すべて消費しきったあとは暫くの間ゲージを溜めることができない模様。戦略的なゲージ運用が必要だ。

侵食ゲージ

侵食ゲージ

 

デモニック

7/31 更新 2クラスの違いについて

ゲーム内での性能表示は下図のようになっている。

見て分かる通り両者ともに攻撃力が高く、防御とサポート能力が乏しい典型的なダメージディーラー(アタッカー)の位置づけと思われる。
簡単に言えば、俊敏性ブレード攻撃範囲デモニックということになるだろう。

8/2追記:下記の図で示されている「サポート力」とは味方を防御的な面で支援することを意味している可能性が高い。実際はパーティーシナジーが用意されていて、特にブレードは攻撃的なサポートには向いているようだ。

ブレード性能

デモニック性能

コメント

タイトルとURLをコピーしました