カイシュテル、リバースルイン、新規ダンジョンの追加~10月9日アップデート【ロストアーク】

2020年8月5日更新:韓国シーズン2ではリバースルイン自体が削除されるとアナウンスされました。

ロストアークの10月9日大型アップデートで、新レイドボス「カイシュテル」、新規コンテンツ「リバースルイン」、その他新規ダンジョン3種が追加された。

前者はエンドコンテンツに相応しい難易度とボリューム、後者は初級・中級者から楽しめるソロンテンツだ。
新規ダンジョンはいずれも高レベルのものが追加されている。

スポンサーリンク

カイシュテル

これまでロストアークでは前例のない16人の攻撃隊で挑むコンテンツで、挑戦に必要なアイテムレベルは925と非常に高く、上級者向けの最高難易度のコンテンツだ。
ボスがあまりに巨大なので、マウスホイールクリックで視点の回転が可能となっている。

カイシュテルは合計4段階のフェイズに区分されており、フェイズが進むほど難易度が上がるが報酬も増える。第1フェイズをクリアすれば、その後のフェイズで失敗しても少しの報酬を受け取ることができる。

previous arrow
next arrow
Slider

このコンテンツでは週1回までクリアすることができる。主な報酬は、’遺物装備’ の「破滅者」シリーズ装備、その製錬材料、11段階以下の伝説装備の製錬確率を100%上昇させる材料など。破滅者シリーズは基本的なアイテムレベルが915、最大20段階まで製錬を行うと最大1350まで上昇する。

リバース・ルイン

リバースルインは合計100段階からなるダンジョンで、制限時間内に多くのモンスターを退治するタイムアタック要素のあるソロ・コンテンツ。大量のモンスターが押し寄せるため、レイド戦と対比的でハクスラの性格が強い。

前提クエストがあるが、アイテムレベル545から利用可能。後述の通り装備の強さが適用されないコンテンツのため、初級者から上級者まで、広い層のプレイヤーの利用を想定しているようだ。

ヨジュムンド

▲リバースルインへの入口があるヨジュムンド地域

ダンジョン内では製錬効果などの既存の装備効果が一切適用されず、アストラという専用アイテムだけが自身の能力を高めることができる。

タワーと同様に、最初のクリア報酬が存在し、製錬材料とスキル初期化チケット、シーリングなどが主な報酬だ。また、ダンジョン内のモンスター倒して歓迎石や各種アストラを獲得することができる。

歓迎石は突破石や製錬確率補正材料などに交換可能。

アストラは意志、信念、集中、念願の4種だが、より高い能力のアストラを得た場合、装着済みのアストラと交換して能力を高めていくことになる。※不要なアストラは分解することによって歓迎石になる。

previous arrow
next arrow
Slider

リバース・ルインはシーズン制で、新しいシーズンが開始されると昨シーズンの進行段階、報酬獲得情報、収集したアストラ、歓迎石はすべて初期化される。

タイトルとURLをコピーしました