新エンドコンテンツ「楽園の扉」が実装【ロストアーク】

スポンサーリンク

2月26日、KR鯖で新規エンドコンテンツ「楽園の扉」が実装されました。

3つのダンジョンで構成されており、それぞれノーマル、ハード、ヘル難易度で細分化されており入場に必要なアイテムレベルも異なっています。各ダンジョンごと週1回までクリア可能。新装備が入手できるのはハード以上。

これまでのアビスレイド(8人レイド)と異なり、戦闘中の復活がなく、その代わり8名が全滅した時にステージが初期化され再挑戦できるようになっています。ゲームオーバーが無いのかどうかは確認中。

入場アイテムレベル
ノーマル ハード ヘル
怠惰の海 850 1170 1235
静穏なカルコサ 925 1180 1245
アルカディアの聖域 1090 1200 1255

▲怠惰の海

静穏なカルコサ

▲アルカディアの聖域

 

実装当日のプレイヤーのコメントを見ていくと、第1ステージの「海」はマッチングでもクリアが可能ですが「カルコサ」「アルカディア」に関しては難易度が急上昇するため意思疎通の取れるPTでの攻略が推奨されるようです。

また、詳細は未確認ですがある一定人数以上(または8人全員?)が生存していないと抜けられないギミックもあるようです。

 

呼吸バフという概念があり、空気を得られる水草や穴のオブジェクトを利用して呼吸バフを維持しなくてはらなりません。

呼吸バフが消失した場合、窒息状態(状態異常)となりドットダメージを受けるようになります。
※死亡するわけではない模様。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました